メグルカラダ 「4つのお皿」で美人化計画

メグルカラダ
  • 電子あり
メグルカラダ 「4つのお皿」で美人化計画
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

15万部のベストセラー『甘い物は脳に悪い』の著者で、70キロから25キロのダイエットに成功した人気栄養士が教える美人の食習慣。「4つのお皿」で代謝力アップ! メグルカラダが幸せを呼ぶ!ダイエット外来のクライアントの8000通りの食事記録をもとに、メグリの良いカラダ、メグリの悪いカラダの食事記録を検証し、心もカラダもすっきりスリムになれる食べ方の習慣を伝える。


心療内科のダイエット外来で多くの女性が実践、実証済み。

15万部のベストセラー『甘い物は脳に悪い』の
人気栄養士&食事カウンセラーが
8000とおりの食事記録をもとに、考案・実践。

著者自身、70キロから25キロのダイエットに成功し、
45キロをキープ、リバウンドなし。

食べて代謝力をアップし、巡りがよくなる食の習慣!

「メグルカラダ」とは、巡りのよい体。

「4つのお皿」を毎食食べれば「メグルカラダ」はつくれます。

太っている人も、やせすぎの人も、標準体重に。

「4つのお皿」食事法は、
ホルモンバランスを整える一番の近道。

心おだやかになり、過食や拒食を防ぎ、
’うるツヤ美人’になるというわけです。

「4つのお皿」食事法は、
人それぞれが抱える不定愁訴を整えて、
ベストの状態をつくる、優秀な食習慣です。

本書は、太りすぎ、やせすぎ、
精神的に不安定、集中力が続かない、
肌あれや老化、さまざまな痛みやかゆみなど、
いま現在、だれもが抱える不調を
1週間でリセットするプログラムからはじまります。

そのあとは、毎日毎食「4つのお皿」を意識した
食生活を続けるポイントや、
女性特有の体と心のトラブルが起こったときの
レスキューレシピなども紹介。

この一冊は、あなたがこの先も「美人」でいるための、
バイブルになることでしょう。

目次

  • はじめに 70キロだった私が45キロをキープしている理由
  • 第一章 メグルカラダをつくる「4つのお皿」
  • 第二章 メグルカラダになる食習慣
  • 第三章 メグラナイカラダを整える
  • 第四章 いざという時に役立つ!メグルカラダをつくるレスキュープログラム

製品情報

製品名 メグルカラダ 「4つのお皿」で美人化計画
著者名 著:笠井 奈津子
発売日 2012年11月07日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-217653-8
判型 四六
ページ数 138ページ

著者紹介

著:笠井 奈津子(カサイ ナツコ)

かさい・なつこ 栄養士、食事カウンセラー、フードアナリスト。東京生まれ。聖心女子大学在学中、自分のダイエットを契機に心・食・体のつながりを体験し、食を変えるには心のケアも大事だと実感。大学卒業後に栄養士免許を取得し、都内心療内科クリニック併設の研究所(ダイエット外来)にて食事カウンセリングに携わり、8000とおり以上の食事記録をもとに食事指導をおこなっている。食を通じて心と体をサポートする専門家として、企業での研修や講演のほか、インナービューティーをテーマにしたセミナーなどもおこなっている。リラックスできる空間で気軽に食事カウンセリングを受けられる場所を、との思いから、2012年夏に港区・赤坂に食事カウンセリング専用のカウンセリングルームを開設。著書に『甘い物は脳に悪い』 (幻冬舎)ほかがある。

オンライン書店で見る