叛鬼

文芸(単行本)
ハンキ
叛鬼
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

誰よりも早く下剋上を成し遂げた男、長尾景春。腹悪しき主君・上杉顕定に叛旗を翻し、戦乱の幕は切って落とされた。対するは、かつて兄と慕った巨人・太田道灌。さらには、駿河で勃興する新世代の雄・北条早雲も動き出す。叛乱に次ぐ叛乱は、やがて関東に戦国の時代を開いていく。敗れ、塗れ、足掻き――鬼となれ!出版界最注目”豪腕作家”の原点にして最前線! ――戦国の時代はここより始まる!


誰よりも早く下剋上を成し遂げた男、長尾景春。腹悪しき主君・上杉顕定に叛旗を翻し、戦乱の幕は切って落とされた。対するは、かつて兄と慕った巨人・太田道灌。さらには、駿河で勃興する新世代の雄・北条早雲も動き出す。叛乱に次ぐ叛乱は、新たな時代の創造者たちを呼び覚ましていく。――関東戦国時代はここより始まる。

敗れ、塗れ、足掻き――鬼となれ!

2011年 吉川英治文学新人賞候補
2012年 直木賞候補
出版界最注目”豪腕作家”の原点にして最前線!!
歴史小説の魅力がすべて詰まった傑作長編!

目次

  • 第一章 腹悪しき男
  • 第二章 叛鬼起つ
  • 第三章 恩讐の山河
  • 第四章 燃ゆる灰

製品情報

製品名 叛鬼
著者名 著:伊東 潤
発売日 2012年05月17日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-217616-3
判型 四六変型
ページ数 282ページ
初出 『KENZAN!』Vol.15(2011年7月) ※単行本化にあたり書き下ろし分を加筆。

著者紹介

著:伊東 潤(イトウ ジュン)

(いとう・じゅん)
1960年神奈川県横浜市生まれ。早稲田大学卒業後、外資系企業に長らく勤務後、執筆業に転じ、歴史小説や歴史に材を取った実用書を相次いで発表。2011年『戦国鬼譚 惨』で第32回吉川英治文学新人賞、2012年『城を噛ませた男』で第146回直木賞候補となる。
主な著書に『武田家滅亡』『山河果てるとも』『戦国無常 首獲り』『戦国鬼譚 惨』『幻海 The Legend of Ocean』『戦国鎌倉悲譚 剋』『北天蒼星 上杉三郎景虎血戦録』『黒南風の海 加藤清正「文禄・慶長の役」異聞』本屋が選ぶ時代小説大賞2011」受賞)『義烈千秋 天狗党西へ』などがある。