落涙戦争

文芸(単行本)
ラクルイセンソウ
  • 電子あり
落涙戦争
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大学二年生の翔太は、ある少女に声をかけられた。「あなたを泣かせにきました」報酬は三千万円。期限は一週間後の誕生日。見知らぬ少女と同居することになった翔太のもとに、次々と泣かせ屋が来襲する。イリュージョニスト、サングラスの男たち、そして殺し屋――。「こんな悲しい理由で泣いてはダメです」「でも」「命を懸けているのは、わたしです」新進気鋭の著者が書き下ろす、前代未聞のボーイ・ミーツ・ガール!


大学二年生の翔太は、泣かせ屋ホトトギスに声をかけられた。
「あなたを泣かせにきました」
報酬は三千万円。期限は二十歳の誕生日を迎えるまでの一週間。

「泣けなくてつらい人の気持ちなんてわかりません」
「僕も人にわかってもらえるなんて考えていない」
「ですが、その苦しみを取り除くことはできます」

見知らぬ少女と同居することになった翔太のもとに、次々と泣かせ屋が来襲する。
イリュージョニスト、袈裟姿の住職、サングラスの男たち、そして殺し屋――。

「こんな悲しい理由で泣いてはダメです」
「でも」
「命を懸けているのは、わたしです」

新進気鋭の著者が書き下ろす、前代未聞のボーイ・ミーツ・ガール!

目次

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目
  • 幕間
  • 最終日 午前
  • 最終日 日中
  • 最終日 午後

製品情報

製品名 落涙戦争
著者名 著:森田 季節
発売日 2012年03月08日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-217585-2
判型 四六変型
ページ数 242ページ

著者紹介

著:森田 季節(モリタ キセツ)

1984年生まれ。兵庫県出身。
2008年、『ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート』で第4回MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞を受賞しデビュー。近著に『エトランゼのすべて』(星海社FICTIONS)、『神聖魔法は漆黒の漆原さん』(MF文庫J)などがある。

オンライン書店で見る