列島融解

文芸(単行本)
レットウユウカイ
列島融解
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

圧倒的情報量で描く、日本のエネルギー問題!「警視庁情報官」シリーズの著者が贈る、迫真のインテリジェンス小説。電力会社出身の小川、経産省出身の藤原。若き政治家二人が、3.11後、エネルギー問題で激震が奔る列島を駆けめぐる。警視庁公安部出身だからこそ描ける圧倒的なリアリティ。「いまそこにある危機」に、どう立ち向かう!?


圧倒的情報量で描く、日本のエネルギー問題!

「警視庁情報官」シリーズの著者が贈る、迫真のインテリジェンス小説。電力会社出身の小川、経産省出身の藤原。若き政治家二人が、3.11後、エネルギー問題で激震が奔る列島を駆けめぐる。警視庁公安部出身だからこそ描ける圧倒的なリアリティ。「いまそこにある危機」に、どう立ち向かう!?

製品情報

製品名 列島融解
著者名 著:濱 嘉之
発売日 2012年03月17日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-217551-7
判型 四六変型
ページ数 370ページ
初出 『小説現代』2011年11月号~2012年2月号 単行本化にあたり書き下ろし分を加筆した。

著者紹介

著:濱 嘉之(ハマ ヨシユキ)

(はま・よしゆき)
1957年福岡県生まれ。中央大学法学部法律学科卒業後、警視庁入庁。警備部警備第一課、公安部公安総務課、警察庁警備局警備企画課、内閣官房内閣情報調査室、再び公安部公安総務課を経て、生活安全部少年事件課に勤務。警視総監賞、警察庁警備局長賞など受賞多数。2004年、警視庁警視で辞職。衆議院議員政策担当秘書を経て、2007年『警視庁情報官』で作家デビュー。他の著作に『警視庁情報官 ハニートラップ』『世田谷駐在刑事』『電子の標的』『完全黙秘』『警視庁情報官 トリックスター』がある。現在は危機管理コンサルティング会社代表を務めるかたわら、TV、紙誌などでコメンテーターとしても活躍している。