今日のごちそう

文芸(単行本)
キョウノゴチソウ
今日のごちそう
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

パスタをこねながら、思い出す恋人のこと。失敗したデートのあとで、家で一緒に食べるアンコウ鍋。なかなか大きくならない我が子のために、ことことと煮る煮豆――。いろいろな日に、ごはんを食べる。一人で、二人で、家族そろって。誰にでもある、ごくふつうの日の料理の風景を繊細に丁寧に切り取ったドラマ。とくべつな日ではないけれど、それぞれのごはんがごちそうになる、人生のある一日を温かな筆致で描く掌編小説集。

目次

  • 伊達巻    豆    花見弁当    オレキエッテ    アンコウ鍋    お好み焼き    うどん    ポトフ    ローストチキン ほか

製品情報

製品名 今日のごちそう
著者名 著:橋本 紡
発売日 2012年03月16日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-217542-5
判型 四六
ページ数 290ページ
初出 『新刊展望』2007年7月号~2009年6月号連載 「家飯」を改題。

著者紹介

著:橋本 紡(ハシモト ツムグ)

はしもと・つむぐ。三重県伊勢市生まれ。1997年に『猫目狩り』で電撃小説大賞金賞を受賞しデビュー。ライトノベルで活躍した後、2006年に『流れ星が消えないうちに』を発表。以降、一般向けの小説を発表している。人と人との繊細な関係や小さな心の動きなどを丁寧な筆致で描き、その優しく温かな物語で読者を惹きつけている。他の作品に、テレビアニメ化、実写映画化もされた『半分の月がのぼる空』、山本周五郎賞候補となった『もうすぐ』などがある。