口元から美人になる 52の法則

講談社の実用書
クチモトカラビジンニナルゴジュウニノホウソク
口元から美人になる 52の法則
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第一印象を決めるのは八割が見た目、とはよく言われることですが、その中でも顔の印象はその人を決めるポイントになります。そして、無意識だけれど「清潔感がある」逆に「だらしない感じがした」といったイメージには口元、歯は大きく影響しています。
なんだか老けて見えるそれは口元の法令線だったり、口角が下がっていることだったり、不幸そうに見えるのは口をぽかんとあけていることだったり。無意識のことだからこそ、ちょっと気をつければ印象アップ。簡単なエクササイズで老化、不幸顔防止ができます。
たとえば口紅。なんだか口だけ浮いて見える。それは止まった状態で肌の色とあわせて選んでいるから。実は話している時にきれいにあうのは、歯茎の色に合わせてみること。そんな簡単だけど、驚きの方法満載。
実は女性のほうが多い口臭対策も。

目次

  • 第一章老け顔に見える落とし穴vs.見せない技
  • 美人ほど口元の老いに目がいく
  • たるみは「油断大敵」で!?
  • 実年齢は下の歯に表れる
  • 老け顔の落とし穴は横顔!?
  • 口紅が歯についたら老化のしるし
  • 滑舌が悪いと、老け顔に見える!?
  • 舌を鍛える「テロテロエクササイズ」 など
  •   
  • 第二章幸せ顔・不幸顔の落とし穴
  • 幸せ顔と不幸顔の境界線は口元にあり
  • 「お口ポカン」は不幸顔のはじまり
  • 実は多い!? 男性の歯フェチ
  • 歯は口ほどにものを言う
  • 口まわりの筋肉を鍛える「ピヨピヨエクササイズ」
  • 顔のリフトアップ「デルデルマッサージ」
  • 表情筋を鍛える「は・に・ふ・え・ろ」エクササイズ など
  • 第三章カムカムダイエット
  • 間違ったダイエットは、まず口に表れる
  • 噛まない人はどんどん太る!?
  • 食事前のガムで、痩せ体質
  • ロングパスタよりショートパスタ
  • 「だらだら食べ」はダイエットの敵
  • 持ち歩き カムカム食材 など
  • 第四章 唇・口臭を制するものは美を制す!?
  • 口紅選び、肌の色とあわせるのは間違い!?
  • ティッシュが美を奪う
  • おやじの好きな食べ物が唇を美しくする
  • 朝食を食べないと口臭がでやすい!? など

製品情報

製品名 口元から美人になる 52の法則
著者名 著:石井 さとこ
発売日 2012年04月13日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-217529-6
判型 四六
ページ数 146ページ

著者紹介

著:石井 さとこ(イシイ サトコ)

いしい・さとこ
審美歯科ドクター。「ホワイト ホワイト デンタルクリニック」院長。東京都出身。
アルゴンレーザーによる、歯のホワイトニングを日本で広めた第一人者。明るく、フレンドリーなキャラクターで親しまれている。
女性歯科医師ならではの、歯と体を美しく保つための食事や、歯が美しく見える口元メイクについてのアドバイスに定評がある。女優小雪さんをはじめ、モデル・タレント・アナウンサーなど、多数のビューティーセレブからの信頼も厚い。2006,2007 ミス・ワールド・ジャパン、2005~2010 ミス・ユニバース・ジャパンのオフィシャルサプライヤーとして、ファイナリストから日本代表までの口元、歯をプロデュースしている。雑誌取材。テレビ出演も多数ある。著書『美歯道』(小学館)