鷹のように帆をあげて

タカノヨウニホヲアゲテ
  • 電子あり
鷹のように帆をあげて
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

親友を交通事故で亡くした中学1年の理央は、ペットショップで出会ったちいさな鷹を育てはじめる。野生を失いつつある鷹の「飛ぶ」力をひきだすことはできるのか。そして、鳥が「帆翔」する姿のように、理央が心のバランスを保ちながら空をみあげる日はやってくるのか。九州の空を舞台に、不器用な少女が生きる気流をつかもうとする青春小説。

製品情報

製品名 鷹のように帆をあげて
著者名 著:まはら 三桃
発売日 2012年01月24日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-217447-3
判型 四六
ページ数 242ページ

著者紹介

著:まはら 三桃(マハラ ミト)

(まはら みと)
1966年生まれ。
2005年、第42回講談社児童文学新人賞佳作を受賞。著書に『カラフルな闇』最強の天使』『たまごを持つように』 『鉄のしぶきがはねる』。
童話『おとうさんの手』は、2011年読書感想画中央コンクールの課題図書に。
福岡県在住。鹿児島児童文学者の会「あしべ」同人。

オンライン書店で見る