贖罪の奏鳴曲

文芸(単行本)
ショクザイノソナタ
  • 映像化
贖罪の奏鳴曲
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

どんでん返しが止まらない! 怒濤のリーガル・サスペンス!! 大森 望氏、推奨!封印された過去が新たな「罪」へ。「正義」と「贖罪」の意味を問う驚愕のミステリー! 弁護士・御子柴礼司は、ある晩、記者の死体を遺棄した。死体を調べた警察は、御子柴に辿りつき事情を聞く。だが、死亡推定時刻には法廷にいたという「鉄壁のアリバイ」があった――。『さよならドビュッシー』で「このミス」大賞受賞の作家による新たな傑作!


どんでん返しが止まらない! 怒濤のリーガル・サスペンス!! 大森 望氏、推奨!

封印された過去が、新たな「罪」へ。「正義」と「贖罪」の意味を問う驚愕のミステリー。

『さよならドビュッシー』で「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した作家による新たな傑作誕生!

弁護士・御子柴礼司は、ある晩、記者の死体を遺棄した。死体を調べた警察は、御子柴に辿りつき事情を聞く。だが、彼には死亡推定時刻は法廷にいたという「鉄壁のアリバイ」があった――。

製品情報

製品名 贖罪の奏鳴曲
著者名 著:中山 七里
発売日 2011年12月23日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-217377-3
判型 四六
ページ数 298ページ