スティーブ・ジョブズ 1

スティーブジョブズ
  • 電子あり
スティーブ・ジョブズ 1
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

取材嫌いで有名なスティーブ・ジョブズが唯一全面協力した、本人公認の決定版評伝。全世界同時発売!

未来を創った、今世紀を代表する経営者スティーブ・ジョブズのすべてを描き切った文字どおり、最初で最後の一冊!!

本書を読まずして、アップルもITも経営も、そして、未来も語ることはできない。

アップル創設の経緯から、iPhone iPadの誕生秘話、そして引退まで、スティーブ・ジョブズ自身がすべてを明らかに。本人が取材に全面協力したからこそ書けた、唯一無二の記録。

伝説のプレゼンテーションから、経営の極意まで、ジョブズの思考がたっぷり詰まった内容。ビジネス書、経営書としても他の類書を圧倒する内容。

約3年にわたり、のべ数十時間にもおよぶ徹底した本人や家族へのインタビュー。未公開の家族写真なども世界初公開。

ライバルだったビル・ゲイツをはじめ、アル・ゴア、ルパート・マードック、スティーブ・ウォズニアック、そして後継者のティム・クック…世界的に著名なジョブズの関係者百数十名へのインタビュー、コメントも豊富に。まさに超豪華な評伝。

目次

  • はじめに 本書が生まれた経緯
  • 口絵   ジョブズの世界
  • 第1章 子ども時代 捨てられて、選ばれる
  • 第2章 おかしなふたり ふたりのスティーブ
  • 第3章 ドロップアウト ターンオン、チューンイン
  • 第4章 アタリとインド 禅とゲームデザインというアート
  • 第5章 アップルⅠ ターンオン、ブートアップ、ジャックイン
  • 第6章 アップルⅡ ニューエイジの夜明け
  • 第7章 クリスアンとリサ 捨てられた過去を持つ男
  • 第8章 ゼロックスとリサ グラフィカルユーザインターフェース
  • 第9章 株式公開 富と名声を手にする
  • 第10章 マック誕生 革命を起こしたいと君は言う……
  • 第11章 現実歪曲フィールド 自分のルールでプレイする
  • 第12章 デザイン 真のアーティストはシンプルに
  • 第13章 マックの開発力 旅こそが報い
  • 第14章 スカリー登場 ペプシチャレンジ
  • 第15章 発売 宇宙に衝撃を与える
  • 第16章 ゲイツとジョブズ 軌道が絡み合うとき
  • 第17章 イカロス のぼりつめれば墜ちるだけ
  • 第18章 ネクスト プロメテウスの解放
  • 第19章 ピクサー テクノロジー・ミーツ・アート
  • 第20章 レギュラー・ガイ 凡夫を取り巻く人間模様
  • 第21章 『トイ・ストーリー』 バズとウッディの救出作戦

製品情報

製品名 スティーブ・ジョブズ 1
著者名 著:ウォルター・アイザックソン 訳:井口 耕二
発売日 2011年10月25日
価格 定価 : 本体1,900円(税別)
ISBN 978-4-06-217126-7
判型 四六変型
ページ数 448ページ

著者紹介

著:ウォルター・アイザックソン(ウォルター・アイザックソン)

1952年生まれ。ハーヴァード大学を経て、オックスフォード大学にて学位を授与。英国『サンデータイムズ』紙、米国『TIME』誌編集長を経て、2001年にCNNのCEOに就任。ジャーナリストであり伝記作家。2003年よりアスペン研究所理事長。ベストセラー『ベンジャミン・フランクリン伝』『アインシュタイン伝』『キッシンジャー伝』などがある。

訳:井口 耕二(イノクチ コウジ)

(いのくち・こうじ)
1959年、福岡県に生まれる。東京大学工学部卒業。米国オハイオ州立大学大学院修士課程修了。大手石油会社勤務を経て、1998年に技術・実務翻訳者として独立。翻訳活動のかたわら、プロ翻訳者の情報交換サイト「翻訳フォーラム」を友人と共同主宰する。主な訳書に、『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』『スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション』(ともに日経BP社)、『アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝』(ダイヤモンド社)、『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』(東洋経済新報社)などが、著書には『実務翻訳を仕事にする』(宝島社)がある。

オンライン書店で見る