白き失踪者

文芸(単行本)
シロキシッソウシャ
  • 電子あり
白き失踪者
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

謎の女を、愛しぬけ。銃創が引き寄せた人々の運命は数奇にも激しく絡み合い、闇社会の渦へと呑み込まれていく。正義か。愛か。迫られる、究極の選択。


江戸川乱歩賞作家が書き下ろす、受賞後第二作目にして第一級のハードボイルド・ミステリ!

謎の女を、愛しぬけ。
銃創が引き寄せた人々の運命は数奇にも激しく絡み合い、闇社会の渦へと呑み込まれていく。正義か。愛か。迫られる、究極の選択。

刑事・瀧野は中国人マフィアに銃撃され、入院していた。退院後、瀧野は入院中に知り合った看護師・芳理に結婚を申し込むが、心を通わせたはずの芳理は、返答をせぬまま姿を消してしまう。同じ頃、革のツナギを着た謎の男女が日本人暴力団と中国人マフィアの覚醒剤取引現場を襲撃した。以前瀧野を撃った中国人は射殺され、野獣のような暴力団幹部・秋元が一人生き残った。謎が謎を呼び、巨大な闇が蠢く中、意を決した瀧野は一人バイクを駆った――。

愛ゆえに苦しみ、愛ゆえに偽わる。真相を追い続けた瀧野を待つのは、悲嘆の真実。戦慄の結末!

製品情報

製品名 白き失踪者
著者名 著:末浦 広海
発売日 2011年01月29日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-216770-3
判型 四六変型
ページ数 258ページ

オンライン書店で見る