愛菜学(まなまな) 芦田愛菜ちゃんに学ぶ「なんで?」の魔法

マナマナアシダマナチャンニマナブナンデノマホウ
愛菜学(まなまな) 芦田愛菜ちゃんに学ぶ「なんで?」の魔法
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

何万人という親子を見てきながら、女優としての才能を見出し開花させたプロダクション『ジョビイキッズ』の社長、マネージャー、レッスンの先生が語る子育て応援本。
本書では、実際に愛菜ちゃんを育てた母親の子育てエピソードも交えながら愛菜ちゃんに学ぶ子育て論を紹介。

芦田愛菜(あしだ・まな)
2004年6月23日生まれ。兵庫県出身。
3歳のとき、ジョビイキッズに入所。
2010年日本テレビ系ドラマ『Mother』の道木怜南役で人気急上昇。
映画『ゴースト もういちど抱きしめたい』『犬とあなたの物語 いぬのえい
が』『うさぎドロップ』『のぼうの城』、2011年NHK大河ドラマ『江~姫た
ちの戦国~』の出演も決まり、今最も将来が期待される子役である。

目次

  • はじめに「芦田愛菜」はここから生まれた
  • MANA’s Side
  • ●愛菜ちゃんが語る「芦田愛菜」という女の子
  • ●愛菜ちゃんへ50の質問
  • ●愛菜ちゃんに聞く「なんでのなんで?」
  • ●ドラマ『Mother』感動エピソード
  • 1. 「素質」とは「好きであること」。開花させるのは親次第
  •  【愛菜学1】愛菜とお芝居との出会い
  •  【愛菜学2】パパと本気ごっこ遊び?
  •  【愛菜学3】月に60冊! 愛菜は読書家です
  • 2. 「できる」と言葉にしてみよう!
  •  【愛菜学4】「今度はきっとうまくいくよ」
  •  【愛菜学5】もし子供が自信を失っていたら……!?
  • 3.大人が思うより、子供は強い
  •  【愛菜学6】愛菜は3歳でお魚をさばいていた!
  •  【愛菜学7】ライバルがいると、がぜん燃える愛菜
  •  4.順位や勝ち負けはあってしかるべき
  •  【愛菜学8】愛菜も最初からとんとん拍子ではなかった!
  •  【愛菜学9】子供と一緒に歩くと決めた以上、お母さんも真剣
  • 5.親と子供の距離のあり方
  •  【愛菜学10】本当にお芝居をやりたいのは誰?
  • 6・子供に「近道」は必要ない
  •  【愛菜学11】止まってしまった新幹線の中でもセリフの練習!
  •  【愛菜学12】一回一回が真剣勝負!
  •  7. 「なんで?」の魔法
  •  【愛菜学13】愛菜の『なんで?』『なに?』を大切にするお母さん
  •  【愛菜学14】お誕生日プレゼントは『人間図鑑』!?
  • 8.大人の背中を子供は見ている
  •  【愛菜学15】愛菜4歳時代の家族会議
  •  [巻末ふろく]
  •  愛菜ちゃんと160人の子供たち「本音のホンネ」
  • あとがき

製品情報

製品名 愛菜学(まなまな) 芦田愛菜ちゃんに学ぶ「なんで?」の魔法
著者名 編:芦田愛菜と愛菜プロジェクト
発売日 2010年12月16日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-216617-1
判型 四六
ページ数 200ページ