抱影

ホウエイ
  • 映像化
抱影
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『弔鐘はるかなり』(1981年)以来、北方ハードボイルド原点の街、横浜を舞台に描く渾身の純愛小説!
ハードボイルドの雄として疾走した30年。いま、記念碑的作品が生まれた。
北方ハードボイルドは大人のたしなみである

こんな愛しかた、だれにもできない。
赤レンガ倉庫。関内のバー。運河に映るハーモニカハウス。外国人娼婦たち。港町の裏表を見つめてきた硲冬樹は、人妻、響子から死期が近いことを聞かされる。硲は、彼女の裸身に、だれも目にすることはない作品を刻みつけることを決意する。

娼婦に入れ込み、すべてを失うチンピラ。肢体をくねらせるクラブの女。硲の絵に魅せられたやくざ。長屋酒場(ハーモニカハウス)の女絵描き――。暗い川面は、港町の男と女たちを映し出す。そして人妻、響子は、余命半年なのだと告げた――。

講談社創業100周年記念出版

製品情報

製品名 抱影
著者名 著:北方 謙三
発売日 2010年10月01日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-216535-8
判型 四六
ページ数 378ページ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス