踊る監督日記 ~踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!~

オドルカントクニッキオドルダイソウサセンザムービースリーヤツラヲカイホウセヨ
編:講談社
踊る監督日記 ~踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!~
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大ヒット映画『踊る大捜査線THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』のメイキング日記。
特に、多人数・多方面にわたる現場をまとめ上げる「監督」という仕事にスポットを当て、「踊る」ファンはもちろん、ビジネスマンの仕事術にも通じる演出論やメディア戦略までを、本人直筆ノートやインタビュー、ツイッター再録で深く検証した、いわば本広克行監督の脳内解体新書。

【目次】
●プロローグ 『踊る大捜査線 THE MOVIE 3』開始までの7年間

●第1章 本広監督ツイッター日記
 撮影中から公開後まで毎日更新していたツイッター日記を厳選して時系列に紹介

●第2章 図解 本広克行 演出論
 監督の撮影日記をメインにした演出論。ドラマ時代からのインターネット戦略が分かるメディア戦略も。直筆ノートも初公開!!

●第3章 踊る大捜査線論
 プロデューサー・亀山千広(フジテレビ)、脚本家・君塚良一、監督・本広克行、それぞれの視点から語る『踊る大捜査線』。

●第4章 本店チャート
 「踊る3」にかかわったスタッフ数や組織解体図。差し入れ数、食べたカップラーメン数、などあらゆるものを数値化したページも。

●おわりに 公開直前対談

【監督プロフィール】
監修:本広 克行(もとひろかつゆき)
1965年7月13日生まれ。『踊る大捜査線』シリーズの映画監督。横浜放送映画専門学院(現、日本映画学校)卒業後、電通映画社(現、電通テック)、共同テレビでのアルバイトを経て、共同テレビの子会社であるベイシスに入社。バラエティ番組のアシスタントディレクターからディレクター、ドラマ番組のディレクター、映画作品の監督を経てフリーに。1998年、株式会社ROBOTに入社する。現在、映画部所属。2003年に日本映画興行収入第一位を記録した『踊る大捜査線THE MOVIE2』の続編でもある『踊る大捜査線THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』が今年7月3日に公開。

目次

  • ●プロローグ 『踊る大捜査線 THE MOVIE 3』開始までの7年間
  • ●第1章 本広監督ツイッター日記
  •  撮影中から公開後まで毎日更新していたツイッター日記を厳選して時系列に紹介
  • ●第2章 図解 本広克行 演出論
  •  監督の撮影日記をメインにした演出論。ドラマ時代からのインターネット戦略が分かるメディア戦略も。直筆ノートも初公開!!
  • ●第3章 踊る大捜査線論
  •  プロデューサー・亀山千広(フジテレビ)、脚本家・君塚良一、監督・本広克行、それぞれの視点から語る『踊る大捜査線』。
  • ●第4章 本店チャート
  •  「踊る3」にかかわったスタッフ数や組織解体図。差し入れ数、食べたカップラーメン数、などあらゆるものを数値化したページも。
  • ●おわりに 公開直前対談

製品情報

製品名 踊る監督日記 ~踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!~
著者名 編:講談社
発売日 2010年08月28日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-216443-6
判型 四六
ページ数 192ページ

著者紹介

編:講談社(コウダンシャ)

【監督プロフィール】
監修:本広 克行(もとひろかつゆき)
1965年7月13日生まれ。『踊る大捜査線』シリーズの映画監督。横浜放送映画専門学院(現、日本映画学校)卒業後、電通映画社(現、電通テック)、共同テレビでのアルバイトを経て、共同テレビの子会社であるベイシスに入社。バラエティ番組のアシスタントディレクターからディレクター、ドラマ番組のディレクター、映画作品の監督を経てフリーに。1998年、株式会社ROBOTに入社する。現在、映画部所属。2003年に日本映画興行収入第一位を記録した『踊る大捜査線THE MOVIE2』の続編でもある『踊る大捜査線THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!』が2010年7月3日に公開。