プロファイラー 深層心理の闇を追って

プロファイラーシンソウシンリノヤミヲオッテ
プロファイラー 深層心理の闇を追って
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

私はただのおせっかい焼き? それとも思い込みの激しい好奇心旺盛なオバサンなの?

家事に子育てに専業主婦生活を満喫していたパット・ブラウンの人生は、ある事件によって一変した。殺されたのは若い女性だった。犯罪とはまったく無縁の町で起きた殺人事件に驚き、おびえるパットには、気になることがあった。それは、自宅の下宿人ウォルトの不可解な行動だった……。

はじめはただの不可解な行動でしかなかったウォルトの言動を調べるにつれ、やがて状況証拠はウォルトが殺人犯であることを示すようになる。夫にも警察にも取り合ってもらえず、殺人犯は野放しのまま、被害者は忘れ去られていく。パットは、無力感にさいなまれながらなすすべもなかった。

しかし、このことがきっかけで、独学でプロファイリングの技法を学んでいくことになる。片っ端から、犯罪学、被害者学、刑事法などを勉強し、犯罪被害者のための無料相談を始め、テレビなどにも出演。それがきっかけで、全米の話題となり、未解決事件のプロファイリング依頼が殺到。

全米の犯罪再現テレビ特番に引っ張りだこの彼女が迫る、猟奇殺人犯の心の深淵。

目次

  • 第1部 境界線
  • 第1章 アン 殺人事件 
  • 第2章 人生の転機
  • 第3章 ウォルト 容疑者 
  • 第4章 新たな仕事
  • 第2部 私のプロファイリング事件簿
  • 第5章 サラ ナイトクラブの裏で起きた殺人
  • 第6章 ヴィッキー 真夜中の訪問者
  • 第7章 メアリー・ベス 犯行の手口
  • 第8章 ドリス 意外な被害者
  • 第9章 ミッシー 少女の悪夢
  • 第10章 ドンネル 動機の問題
  • 第11章 クリスティーンとボブ 二重殺人
  • 終章 二度だまされたら、だまされた者の恥

製品情報

製品名 プロファイラー 深層心理の闇を追って
著者名 著:パット・ブラウン 訳:村田 綾子
発売日 2012年05月25日
価格 定価 : 本体1,900円(税別)
ISBN 978-4-06-216338-5
判型 四六
ページ数 320ページ

著者紹介

著:パット・ブラウン(パット・ブラウン)

犯罪プロファイラー。被害者遺族からの依頼に応じて、未解決の性的殺人事件をプロファイリングする組織〈セクシャル・ホミサイド・エクスチェンジ(SHE)〉を創設し、CEOを務める。ボストン大学で刑事司法修士号を取得。エクセルシオール・カレッジでは全米で初めて公認された犯罪者プロファイリングおよび捜査分析プログラムを展開し、非常勤教授も務める。また、MSNBC、CNN、FOXなどのテレビ番組で犯罪プロファイリングのコメンテーターとして、過去10年で1000件以上の犯罪分析を行ってきた。2008年には、連続殺人犯の心理を描いた“Killing for Sport: Inside the Minds of Serial Killers”(未邦訳)で作家デビューも果たしている。

訳:村田 綾子(ムラタ アヤコ)

(むらた・あやこ)翻訳家。英米のノンフィクション作品を中心に翻訳。主な翻訳書に『カスタマー・マニア!』(ダイヤモンド社)、『二本指の法則』(早川書房)、『世界の中のキリスト教』(武田ランダムハウスジャパン)などがある。