北天の巨星

文芸(単行本)
ホクテンノキョセイ
  • 電子あり
北天の巨星
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

若き信長と盟友の契りを交わし、乱世の奥州を切り従えるはずだったが……。自らを逆賊の子孫と語り、北方貿易で国を富ませ、戦につぐ戦で羽州(うしゅう)に本格的な戦国大名の名乗りを上げた安東愛季。この男がいたから、羽州の民は生かされた。


こんな武将が、いたとは。
知れば知るほど魅力に溢れる男、安東愛季(あんどうちかすえ)。奥州の視点で捉えたもう1つの戦国絵巻。

北斗七星にたとえられた武将を描く、感動の超大作!
「KENZAN!」発

若き信長と盟友の契りを交わし、乱世の奥州を切り従えるはずだったが・・・。
自らを逆賊の子孫と語り、北方貿易で国を富ませ、戦につぐ戦で羽州(うしゅう)に本格的な戦国大名の名乗りを上げた安東愛季。この男がいたから、羽州の民は生かされた。

製品情報

製品名 北天の巨星
著者名 著:金 重明
発売日 2010年07月22日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-216285-2
判型 四六変型
ページ数 298ページ
初出 「KENZAN!」Vol.9(2009年7月)、Vol.10(2009年11月)、Vol.11(2010年3月)※「斗星の北天に在るに」を単行本化にあたり改題。

オンライン書店で見る