私の優しくない先輩

文芸(単行本)
ワタシノヤサシクナイセンパイ
著:日日日
  • 電子あり
私の優しくない先輩
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「私の名前はイリオモテヤマコ。……私イリオモテヤマコは南愛治くんのことが大大大好きです…」
病気療養のため、日本のとあるところにある火蜥蜴島に転校してきた西表耶麻子。そんな彼女が、同じ高校の南愛治くんに一目惚れしてしまった。何通も、ラブレターをしたためては、渡せない日々。そんなある日、大嫌いな不破先輩にそのラブレターを発見されてしまう! お節介な不破は、耶麻子の恋を成就させるべく色々な作戦を練るのだが……。

ライトノベル界の寵児、日日日(あきら)。そんな著者のデビュー作にして幻の恋愛小説が復刊!
今回は、その後日の物語も新たに書き下ろされ、更に豪華な一冊になりました!

7月下旬にはあの「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」などで腕を奮った山本寛初監督の同名映画も公開! 川島海荷、金田哲(はんにゃ)主演で、小説とはまた少し違ったテイストの、非常に幸福感溢れる作品です。

映画「私の優しくない先輩」7月17日(土)より 新宿バルト9、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
主演:川島海荷 金田哲(はんにゃ)
監督:山本寛(「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」)

小説を読んでもよし。映画を観てもよし。「私の優しくない先輩」そろって堂々完成です!

日日日さんからのメッセージ

海のすぐそばにある高校に通っていました。
あのころは高校を卒業したあとの未来なんて考えられなかったから、海のそばの高校に通う、明日のことすら不確定な女の子のお話を書きました。
今、あのころの僕と、主人公が思い描くこともできなかった未来に立っている僕は、胸を張って言えるでしょう。未来もそんなに悪くはなかったですよ。
あのころの不安や輝きを、素晴らしい映画にしてくれた皆さんに感謝を。

目次

  • 私の優しくない先輩
  • 吉乃さんはいいひとだから

製品情報

製品名 私の優しくない先輩
著者名 著:日日日
発売日 2010年06月25日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-216269-2
判型 四六変型
ページ数 226ページ
初出 2005年2月に碧天舎より刊行されたものに書き下ろし短編を加え、大幅加筆修正したもの。

著者紹介

オンライン書店で見る