アメリカCEOのベストビジネス書100

アメリカシーイーオーノベストビジネスショヒャク
アメリカCEOのベストビジネス書100
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

●出版社からの内容紹介
「デキる人が30歳までに読んでいるビジネス書はこれだ!」……土井英司(「ビジネスブックマラソン」編集長)

『エクセレント・カンパニー』『7つの習慣』『ビジョナリー・カンパニー2』『経営者の条件』『人を動かす』『トヨタ生産方式』『リーダーになる』『マネー・ボール』『イノベーションのジレンマ』『販売成約120の秘訣』『ティッピング・ポイント』『ストレスフリーの整理術』『チェンジ・リーダーの条件』『プロフェッショナルの条件』『イノベーターの条件』『ザ・ゴール』……数多あるビジネス書から厳選された、マスト・リード(読むべき)100冊!

新入社員から経営者・CEOまで、この本がビジネスを変える、あなたを変える!

●本文から
11000。これは、2007年にアメリカで出版されたビジネス書の数だ。1冊ずつ積み重ねたら、9階建てのビルの高さに相当する。この9階建ての紙の塔に詰まった8億8000万語をすべて読むには、6年半かかる計算だ。この紙の塔のどこかに、あなたが現在抱える仕事上の問題の解決策が秘められている。
ビジネス書を購入する理由で一番多いのは、問題の解決策を見つけるためという調査結果が出たそうだ。およそ20ドルと2時間半の時間を費やすだけで、優れたビジネス書から高品質の提案が得られる。だが、ビジネス書にはそれ以上の価値がある。もしその気があるのなら、ビジネス書を読めばあなたは変わることさえできる。
とはいうものの、このような珠玉の作品を見つけるのは難しい。新刊が次から次へと世に出されるなかから逸品を見分けるためには、フィルターが必要になる。その解決策が、本書なのである。(まえがきより)

製品情報

製品名 アメリカCEOのベストビジネス書100
著者名 著:ジャック・コヴァート 著:トッド・サッターステン 監:土井 英司 訳:庭田 よう子
発売日 2009年11月17日
価格 定価 : 本体2,400円(税別)
ISBN 978-4-06-215569-4
判型 A5
ページ数 520ページ

著者紹介

著:ジャック・コヴァート(ジャック・コヴァート)

800-CEO-READの創設者にして主宰者。800-CEO-READは、当初はハリー・W・シュワルツ書店の子会社として創設されたが独立し、いまや年商7億円のビジネス書専門書店にまで発展した。

著:トッド・サッターステン(トッド・サッターステン)

2004年、800-CEO-READに参加、現在は社長を務める。従来のビジネス書に加え、とくに「ビッグ・アイデア」への関心が高い。

800-CEO-READ について
創設当初は、顧客に新刊を知らせるために、新規入荷書籍のリストをジャックが毎週、手作業でまとめていた。この週刊リストが「ジャック・コヴァート・セレクト」という月刊のレビューに発展、評判になる。2004年のトッド入社以降は、毎日更新されるブログや、週2回発信されるポッドキャストchange this.comで月に一度掲載されるエッセイなどへ発展していった。最近では“800-CEO-READ ビジネス書大賞”が設けられ、『In the Books』が発刊された。両者とも、年間を通して最高のビジネス書を取り上げている。

監:土井 英司(ドイ エイジ)

(どい・えいじ)
秋田県出身。慶應義塾大学総合政策学部卒業。ゲーム会社勤務を経て編集者・取材記者として修業。2000年にAmazon.co.jp立ち上げに参画。売れる本をいち早く見つける目利きと斬新な販売手法で『ユダヤ人大富豪の教え』(50万部突破)、『もえたん』(17万部突破)など数々のべストセラーを仕掛け、「アマゾンのカリスマバイヤー」と呼ばれる。
2004年、有限会社エリエス・ブック・コンサルティングを設立。数多くの著者のブランディング、プロデュースを手掛け、出版戦略、マーケティングまでをトータルで行う業界屈指のプロフェッショナル。また、読者数45,000人を誇るメールマガジン「ビジネスブックマラソン」を主宰し、日本一ビジネス書を売る書評家としても活躍中。
著書に、発売2ヵ月で10万部のベストセラーとなった『「伝説の社員」になれ!』のほか、『成功読書術 ビジネスに生かす名著の読み方』がある。

訳:庭田 よう子(ニワタ ヨウコ)

(にわた・ようこ)
慶應義塾大学文学部卒業。翻訳家。訳書に、『アロハ・マネジメント』『豊

関連シリーズ