なぜ三ツ矢サイダーは生き残れたのか-夏目漱石、宮沢賢治が愛した「命の水」の125年

ナゼミツヤサイダーハイキノコレタノカナツメソウセキミヤザワケンジガアイシタイノチノミズノヒャクニジュウゴネン
なぜ三ツ矢サイダーは生き残れたのか-夏目漱石、宮沢賢治が愛した「命の水」の125年
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ロマンと苦闘に満ちた「三ツ矢サイダー」 文豪・夏目漱石や宮沢賢治が愛した飲み物はサイダーだった。誕生は大航海時代に遡るサイダーが、なぜ、日本上陸から125年たった今も生き残れているのか

製品情報

製品名 なぜ三ツ矢サイダーは生き残れたのか-夏目漱石、宮沢賢治が愛した「命の水」の125年
著者名 著:立石 勝規
発売日 2009年03月25日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-215356-0
判型 四六
ページ数 242ページ