おめでとう

絵本
オメデトウ
おめでとう
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

みんながうれしいことば、「おめでとう」
うさぎも、ねこも、ぞうも、とらも、ぼくも、わたしも、「おめでとう」。
贈りあう幸せの言葉を、戦後の童画界を牽引した茂田井武の絵にのせて送る絵本。

製品情報

製品名 おめでとう
著者名 絵:茂田井 武 文:広松 由希子
発売日 2009年03月19日
価格 定価 : 本体950円(税別)
ISBN 978-4-06-215331-7
判型 B24取
ページ数 24ページ
初出 1956年作、「キンダーブック」1957年1月号をもとに、再構成したもの。

著者紹介

絵:茂田井 武(モタイ タケシ)

(茂田井 武)
1908年、東京・日本橋生まれ。’30年に渡仏。帰国後、様々な職を経て、雑誌や大衆小説などに挿絵を描くようになる。特に戦後の10年間は子どもの本を中心に膨大な仕事に取り組む。’54年、絵雑誌「キンダーブック」の仕事に対し、小学館児童文化賞児童絵画賞受賞。絵本の代表作に『セロひきのゴーシュ』などがある。素朴な詩情と幻想、郷愁とユーモアを含んだ絵で、戦後の出版美術界に大きな影響を与え、現在も数々のアーティストを魅了し続けている。’56年、没。

文:広松 由希子(ヒロマツ ユキコ)

ひろまつ ゆきこ
1963年、ロサンゼルス生まれ。絵本評論家・作家。ちひろ美術館学芸部長などを経てフリーに。編著書に『茂田井武美術館 記憶ノカケラ』(講談社)『おかえりたまご』(アリス館)などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス