あまりに野蛮な (上)

文芸(単行本)
アマリニヤバンナ
  • 電子あり
あまりに野蛮な (上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

津島佑子、渾身の純文学長編小説。 現代に生きるリーリーは、伯母のミーチャが夫にあてたラブレターを見つけ、読み続ける。そこには、夫に対するひたむきな愛が満ちあふれていた。

目次

  •  序章
  • 一、手紙 一九三一年
  • 二、二〇〇五年夏、三日め
  • 三、一九三一年、夏
  • 四、手紙 一九三一年
  • 五、二〇〇五年夏、七日め
  • 六、手紙 一九三一年
  • 七、一九三一年、夏
  • 八、日記 一九三一年→三二年
  • 九、二〇〇五年夏、十日め
  • 十、一九三二年、冬→春
  • 十一、手紙 一九三二年
  • 十二、二〇〇五年夏、十一日め→十二日め(1)
  • 十三、手紙 一九三三年
  • 十四、一九三三年、夏→秋

製品情報

製品名 あまりに野蛮な (上)
著者名 著:津島 佑子
発売日 2008年11月29日
価格 定価 : 本体2,000円(税別)
ISBN 978-4-06-215113-9
判型 四六変型
ページ数 360ページ
初出 『群像』2006年9月号~2008年5月号連載

オンライン書店で見る