誘拐児

文芸(単行本)
ユウカイジ
誘拐児
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第54回江戸川乱歩賞受賞作

昭和21年、帰らなかった誘拐児。悲劇はそこから始まった――。
緊迫の推理。かつてなく切ないラスト。圧倒的筆力で描く興奮、そして涙。

終戦翌年の誘拐事件。身代金受け渡し場所、闇市。犯人確保に失敗。そして15年後、事件がふたたび動き出す――。人間の非情と情愛を見つめる魂の物語。

選考委員、大沢在昌氏、東野圭吾氏、推挙!
●大沢在昌氏「昭和36年という舞台を描いて、無理を感じさせないその筆力に、まず可能性を感じた。」
●東野圭吾氏「文章、ストーリー、人物描写、すべてが安定している。場面転換も巧みで、読者を飽きさせない。」

製品情報

製品名 誘拐児
著者名 著:翔田 寛
発売日 2008年08月08日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-214918-1
判型 四六変型
ページ数 380ページ