詩集 「三人」

文芸(単行本)
シシュウサンニン
詩集 「三人」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

反骨の詩人、金子光晴 親子3人の未発表戦中詩集!
戦争暴力への激しい嫌悪と深い愛情に満ちた家族へのオマージュ。


ボコよ。
おまへの愛したものは
いつまでもおまへを待つてゐるよ。

――十万人の兵ではどうにもならぬ
とボコが口ぐせにいつてゐたが
そのとほり、
暴力にはかなはぬよ。

父とチヤコとボコと三人そろひの
厚手の紅茶茶椀の
その一つは伏せたまゝ。

ボコとは縁ふかい父とチヤコは
けふからボコを待つだけの
待遠い一日一日を送るのだ。――<「待つてゐるよ」より>

製品情報

製品名 詩集 「三人」
著者名 著:金子 光晴 著:森 三千代 著:森 乾
発売日 2008年01月17日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-214460-5
判型 四六
ページ数 198ページ
初出 金子光晴の詩に関しては収録作品参照。一覧にないもの、森三千代、森乾の詩はいずれの全集・詩集にもない未発表詩。