匿われている深い夢

文芸(単行本)
カクマワレテイルフカイユメ
  • 電子あり
匿われている深い夢
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

甘美な夢が手招く驚愕の結末。身近な人物の底知れぬ悪意。ねじ曲げられた記憶に潜む、衝撃の過去。夢が現実の恐怖へとつながっていく、全10篇の哀しい物語。


甘美な夢が手招く驚愕の結末
身近な人物の底知れぬ悪意。ねじ曲げられた記憶に潜む、衝撃の過去。夢が現実の恐怖へとつながっていく、全10篇の哀しい物語。

繰り返し見ていた不思議な夢。夢が呼ぶのか告げるのか。数奇な運命の扉が開く。
幼い頃も、年頃になってからも、夢のベースのところは変わりない。幼い頃は、レースやフリルやリボンがひらひらついた服だけを夢想して、王子様は絵本に出ている現実味のない王子様だった。日本人としてはありえない髪や瞳の色の。年頃になれば、あのブランドのあの服、となって、王子様は良い大学を出た良い会社に勤めている人、になった。そうして今は……何も着ない裸になって、とても素敵な怖い王子様に抱かれている。――<第2話「恍惚の死の恋の町」より>

第1話 白いマンションの黒い部屋
第2話 恍惚の死の恋の町
第3話 寒い絵の中の永遠の夏
第4話 握り潰す思い出
第5話 影ばかり濃い虹色の女
第6話 正しい記憶を壊す妖しい幻
第7話 顔の裏の滅びた町
第8話 夢群れる路地裏の死の恋
第9話 夢を持って処刑する場所
第10話 この世の果ては夢の果て

製品情報

製品名 匿われている深い夢
著者名 著:岩井 志麻子
発売日 2007年08月25日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-214224-3
判型 四六
ページ数 222ページ
初出 収録作品参照

オンライン書店で見る