城山三郎 命の旅

シロヤマサブロウイノチノタビ
城山三郎 命の旅
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

経済の表裏を知悉し、日本の行く末を案じ、人間の実質を考え続けた作家の、魂の遍歴

目次

  • 第1章 秘蔵グラフ 旅路にて
  • 第2章 城山文学の思想
  •  内橋克人―佐高信「“慈母”としての城山三郎」
  •  『総会屋錦城』『望郷のとき』『小説日本銀行』『官僚たちの夏』
  •  『毎日が日曜日』『指揮官たちの特攻』『雄気堂々』『落日燃ゆ』
  •  『男子の本懐』『粗にして野だが卑ではない』『もう、きみには頼まない』
  • 第3章 座談の名手
  •  タモリ まじめな絶望主義者
  •  宮澤喜一 官僚と気骨
  •  河盛好蔵 20世紀を生き抜いた知識人
  •  阿木燿子 「旦那讃歌」
  •  佐高信 男たちの流儀
  • 第4章 もうひとつの城山三郎
  • 第5章 父・城山三郎

製品情報

製品名 城山三郎 命の旅
著者名 著:城山 三郎 編:内橋 克人 編:佐高 信
発売日 2007年08月01日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-214196-3
判型 A5
ページ数 196ページ
初出 収録作品参照

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス