ガンが逃げ出す生き方 人は勝手に125歳まで生きる

ガンガニゲダスイキカタヒトハカッテニヒャクニジュウゴサイマデイキル
ガンが逃げ出す生き方 人は勝手に125歳まで生きる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

わかりやすい対論形式
免疫学と血液学 2大権威の共同研究 命を活かす健康術!
末期ガンが治癒した実例満載

●100歳まで元気は簡単
●医学常識は非常識
●人がガンになるメカニズム
●ガンが逃げ出す免疫学・血液学
●ガンが逃げ出す食事法
●ガンが逃げ出す日常生活
●ガンは自分で治せる

(安保)昔、死因を究明するために解剖する「剖検」でガンを実際に見たとき、(ずいぶん汚れているんだなあ)というのが率直な感想でした。目の前のガンが、「毒素を一手に引き受けています……本体のほうがしっかりしてくれば、私は破綻して毒と一緒に消えてなくなります」と語りかけているようでした。ガンは決して悪者じゃないんですね。体内の毒を背負ってくれる心強い「助っ人」なんです。
(石原)「ガンも身のうち」といった人がいますが、まさにそのとおりですね。
――<第3章/ガンが逃げ出す免疫学・血液学より>

製品情報

製品名 ガンが逃げ出す生き方 人は勝手に125歳まで生きる
著者名 著:安保 徹 著:石原 結實
発売日 2007年06月29日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-214158-1
判型 四六
ページ数 270ページ

関連シリーズ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス