中原の虹 第二巻

文芸(単行本)
チュウゲンノニジ
中原の虹 第二巻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

偉大なる母 西太后、死す。
「この国は私が滅ぼす」。その悲壮な決意に、春児(チュンル)は、光緒帝は――。
圧倒的感動で描かれる、ひとつの歴史の終焉。中国歴史巨編、佳境!

「春児(チュンル)。春児。私は死ぬけれど、どうかこの国の行末をおまえの目で見定めておくれ。そしていつか、あの世で教えてほしい。陛下、この国はとうとう誰のものにもなりませんでした、ってね」民を愛し、たった1人で清朝を支えた太后の美しくも凄絶な最期。そして最後の皇帝が、玉座に登る――。

第42回吉川英治文学賞受賞

製品情報

製品名 中原の虹 第二巻
著者名 著:浅田 次郎
発売日 2006年11月02日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-213739-3
判型 四六
ページ数 382ページ
初出 『小説現代』2005年3月号~2006年2月号

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス