ウロボロスの純正音律

文芸(単行本)
ウロボロスノジュンセイオンリツ
ウロボロスの純正音律
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

知的興奮の極!!
古色蒼然たる洋館で古典名作ミステリ見立ての連続殺人事件発生! 錯綜する謎また謎に、幾多のミステリ作家・評論家・編集者たちが挑む!!

長編マンガの描き下ろしの依頼を受けた竹本は、<玲瓏館>の一室を借りて作業を開始した。怪しげな使用人たち。アシスタント陣。そして館に集まった錚々たるミステリ作家・評論家・編集者たちの面前で、突然『モルグ街の殺人』見立ての殺人事件発生! 一同は早速推理合戦を開始するが、真相に辿り着けないまま、第2の見立て殺人が起こってしまう。彼らは果たして犯人をつきとめ、新たな凶行を阻止できるのか?
――重層する暗合。舞い踊るペダントリー。ミステリファン待望の「ウロボロス」シリーズ完結篇。8年の制作期間を経て、ついに堂々完成!

<主な登場人物>
綾辻行人/河内実加/喜国雅彦/北村一男/北村薫/京極夏彦/国樹由香/倉阪鬼一郎/篠田真由美/千街晶之/竹本健治/遅塚久美子/南雲一範/西澤保彦/東雅夫/福井健太/南澤大介

製品情報

製品名 ウロボロスの純正音律
著者名 著:竹本 健治
発売日 2006年09月23日
価格 定価 : 本体2,800円(税別)
ISBN 978-4-06-213626-6
判型 四六
ページ数 550ページ
初出 小説現代増刊『メフィスト』1999年5月号~2006年5月号