書林逍遙

文芸(単行本)
ショリンショウヨウ
  • 電子あり
書林逍遙
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

かくも深遠なる本の世界。太宰治・江戸川乱歩・柴田錬三郎・宇野千代・岡本綺堂・川口松太郎・三島由紀夫・舟橋聖一・幸田文・芥川龍之介・川端康成・夏目漱石・柴田翔・吉行淳之介・伊集院静・吉村昭・山田風太郎・小沼丹・向田邦子・近松秋江・武田泰淳……急逝が惜しまれる、稀代の読書家・久世光彦がこよなく愛した文学のかたち、そして初版本との出逢い!
〇書は<時代>を映し、かつての数々の<恥>を呼び覚ます。特に若い日に読んだ書は厄介だ。1冊1冊に恥が纏い付いている書の記憶は、突然蘇って、いまもこの身を苛んで離れない。「右大臣実朝」の顰みに倣うなら、《歳月トハ、怯懦ノ姿デアロウカ》――。<本文より>

製品情報

製品名 書林逍遙
著者名 著:久世 光彦
発売日 2006年06月17日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-213495-8
判型 四六
ページ数 190ページ
初出 『小説現代』’04年1月号~’06年3月号

オンライン書店で見る