俺たちの宝島

文芸(単行本)
オレタチノタカラジマ
俺たちの宝島
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

感覚を研ぎすませ!前提を疑え!そこは“信じない者”だけがたどりつける楽園――。
ゴミの島で生まれ、感覚だけを頼りに成長した少年たちの冒険が、いま幕を開ける。

「どうしても欲しい物とか、どうしても足りない物があるときは、どうするの?」「どうしても足りない物、というものはない。ない物はなくて、ある物だけがある。そう考えれば、別に困ることはない」「もしも食べ物がなくなったら?」「そのときは、命がないと考える。『ない物』の中に命が加わるだけだ」

製品情報

製品名 俺たちの宝島
著者名 著:渡辺 球
発売日 2006年03月02日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-213302-9
判型 四六
ページ数 318ページ
初出 「俺たちの宝島」は『エソラ』(「小説現代 特別編集」2004年12月)第1号に掲載され、「煙の山」「千年も、万年も」は書き下ろし。