黒い朝、白い夜

文芸(単行本)
クロイアサシロイヨル
  • 電子あり
黒い朝、白い夜
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

なぜなら私は、好きな男を嗅ぎ分ける女だから――。3人の男たちと、それぞれに続いていく関係。そして生まれた小さな命とその喪失。――たちまち湿る、シマコが開く、私小説。私にはもう、中国の若い男と、ベトナムのセックスが巧い愛人と、韓国のかわいそうな男がいればいい。充分すぎる。それとは違う、永遠の男も欲しい。決して手に入らない、一生逢うことも叶わない、幻の男を。――<本文より>


どの男を最も恋うか請うか乞うか。
なぜなら私は、好きな男を嗅ぎ分ける女だから――。3人の男たちと、それぞれに続いていく関係。そして生まれた小さな命とその喪失。――たちまち湿る、シマコが開く、私小説。

私にはもう、中国の若い男と、ベトナムのセックスが巧い愛人と、韓国のかわいそうな男がいればいい。充分すぎる。それとは違う、永遠の男も欲しい。決して手に入らない、一生逢うことも叶わない、幻の男を。――<本文より>

私が執着するのは、どこにもいない私。

製品情報

製品名 黒い朝、白い夜
著者名 著:岩井 志麻子
発売日 2006年06月01日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-213157-5
判型 四六
ページ数 222ページ
初出 収録作品参照

オンライン書店で見る