愛でもない青春でもない旅立たない

文芸(単行本)
アイデモナイセイシュンデモナイタビダタナイ
愛でもない青春でもない旅立たない
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

青春とか愛とか、さして中身のない言葉はいらない。誰かに愛されているのか、誰を愛しているのかだってわからない。旅立つこともない。僕は毎日自分のふつうの日常を散歩しているだけ。だから、歩くための道はあったほうがいい。時間も空も、足も。誰かのために歩いているわけじゃないけど。日常はそれなりに幸福で、それなりに不幸だし。今もどこかで誰かが死んでいて、どこかで誰かが生まれている。そしてすべての人は生を死に続けている。それにいちいち涙は流さない。ただ食べて、出して、オイシイとかマズイとか言いながら。僕は何者でここはいったいどこなのか?まあどうでもいいんだけど。リアルなことはあるとは思うけど。リアルな……たぶん、この小説は。僕らの時代の現実は、そう簡単には……。

この小説は、恋愛小説かもしれないし、純文学かもしれない。そうでないかもしれない。ここにあるのはいわゆる青春ではない、しかし、まぎれもなく青春小説だ。

製品情報

製品名 愛でもない青春でもない旅立たない
著者名 著:前田 司郎
発売日 2005年09月18日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-213074-5
判型 四六
ページ数 146ページ
初出 『群像』’05年8月号