ダブルハッピネス

ダブルハッピネス
ダブルハッピネス
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

体は「女」だけど心は「男」の性同一性障害。辛さ、悲しみは2倍だけど、2倍楽しいフミノの青春。
2004年度女子フェンシング日本代表の早大生が、カミングアウト!

生きてきた年数×365回以上、自分の裸を見ているけれど、いまだにこの体が自分のものだというのが信じられない。信じられないというよりも不思議といったほうがいいかもしれない。「女体の着ぐるみ」もしくは「女体スーツ」を身につけているとしか思えないのだ。他人の裸を見ているような感覚に陥ってしまう。いったい僕は何者なのか?鏡を見るたびに、鏡の向こうに映る僕に問いかける。「おまえは誰なんだ?」――<第2章「涙と笑いの早稲田大学ライフ」より>

製品情報

製品名 ダブルハッピネス
著者名 著:杉山 文野
発売日 2006年05月20日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-213042-4
判型 四六
ページ数 274ページ