すらすら読める論語

スラスラヨメルロンゴ
すらすら読める論語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

孔子は言う、知識のみを追い求める人間、小人(知識人)になるな!知性と徳性を併せ持つ人間、君子(教養人)を目指せ!

総ルビつき書き下し文 著者オリジナル現代語訳つき

朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり
『論語』の中には、多くの句があるが、この名句は、私の好きなものの1つである。この句には<覚悟>がある。人は偶然に生れ、偶然の中で生き、偶然に死を迎える。まさに<たまゆらの>人生である。<浅き夢みし>生涯である。それだけに、人は、なにか確としたものを心に抱いて生きてゆきたいと思う、そして死に臨みたいと思う。多くの人間は迷いの人生を歩まざるをえないだけに、一層、確としたもの――道を求める。それが何であるかは、人それぞれが考えるほかはない。――<本文より>

製品情報

製品名 すらすら読める論語
著者名 著:加地 伸行
発売日 2005年11月12日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-212867-4
判型 B6変型
ページ数 262ページ

おすすめの本

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス