結婚がこわい

ケッコンガコワイ
結婚がこわい
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

なぜ晩婚化はすすむのか?なにが結婚の「壁」なのか!?
自分の「心」を整理できない男と女、ハラハラしながらも問題先送りを決め込む親。社会的背景と複雑に絡み合う「結婚しない時代の愛」を探る、気鋭の精神科医のホットなレポート!!

100人いれば100通りの結婚観がある――
「結婚相手に望むものは、ただ私を理解してくれるいい人」(20代・女性)
「結婚資金が足りない」(20代・男性)
「休日になると涙がポロポロ出るんです」(30代・女性)
「自立感をもたらす最高のものは結婚でしょう」(40代・男性)
「結婚はできるだけ早くしたい」(10代・女性)
「なにも無理して結婚をしなくても。ずっと家にいてもいいのよ」(60歳・女親)

目次

  • 第1章 みんな満たされない
  • 第2章 既婚者の憂うつ
  • 第3章 キャリアと結婚
  • 第4章 親、家族と結婚
  • 第5章 「ラク」は結婚を変えるか
  • 第6章 「仲間割れ」する女たち
  • 第7章 結婚で「心の穴」は埋まるのか
  • 第8章 国策と結婚
  • 第9章 誰のための「結婚」か

製品情報

製品名 結婚がこわい
著者名 著:香山 リカ
発売日 2005年03月26日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-212668-7
判型 四六
ページ数 246ページ