黄昏の百合の骨

文芸(単行本)
タソガレノユリノホネ
黄昏の百合の骨
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「自分が死んでも、水野理瀬が半年以上ここに住まない限り家は処分してはならない」
亡き祖母の奇妙な遺言に従い、「魔女の館」と噂される洋館に、理瀬は、やってきた………。

製品情報

製品名 黄昏の百合の骨
著者名 著:恩田 陸
発売日 2004年03月06日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-212332-7
判型 四六
ページ数 314ページ
初出 『メフィスト』2002年5月号~2003年9月号