江戸・TOKYO陰陽百景

エドトウキョウオンミョウヒャッケイ
江戸・TOKYO陰陽百景
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

加門さ~ん!こ、怖いっ!!っていうか、可笑しいっス。

ミーハー・オカルトマニアにして神仏フェチ、加門七海(ホントは小説家)の江戸・TOKYOガイド登場!
ハチ公から貧乏神まで、知ってて知らない“異界”をご案内。

・東京駅の地下には○○がざくざく埋まっている。
・渋谷がティーンエイジャーの町となったのは、風水的に言えば□□□の向きが変わったからである。
・『貧乏神』は七福神のメンバー△△△の姉である。

江戸・TOKYOのアナザーサイドを陰陽・風水・オカルト風味でご紹介。
怖いんだけど、どうにも笑っちゃう、蘊蓄炸裂異色エッセイ。

製品情報

製品名 江戸・TOKYO陰陽百景
著者名 著:加門 七海
発売日 2003年09月21日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-212071-5
判型 B6
ページ数 234ページ
初出 備考参照