すらすら読める風姿花伝

スラスラヨメルフウシカデン
著:林 望
すらすら読める風姿花伝
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「秘すれば花なり。秘せずは花なるべからず」
――人生論としても読める世阿弥の至高の芸能論

総ルビつき原文 著者オリジナル現代語訳つき

古典はむずかしくない
どうも学校教育のなかで、古典の取り扱いがよろしくないと私は考える。なにか、古典というものを、現代語とは違う「外国語」のような風情で扱っているように見えるのだ。事実は、古典というものはすなわち幾星霜を閲して磨き抜かれてきた日本語の精髄であり、文学としてもよく咀嚼し味読すべきものだ。私は教師として、この古典の面白さを、なんとしたら伝達できるだろうと、そのことばかり考えてきた。この本は、言ってみればそういう立場から発想して書いたのである。
林 望

製品情報

製品名 すらすら読める風姿花伝
著者名 著:林 望
発売日 2003年12月13日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-211795-1
判型 B6変型
ページ数 224ページ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス