きみを守るためにぼくは夢をみる

キミヲマモルタメニボクハユメヲミル
きみを守るためにぼくは夢をみる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

こんなに切ない恋もある……。

一夜にして7年の歳月が流れ、少女は美しい17歳に、しかし、少年は10歳のままで……。
それは、不思議な恋のはじまり。

児童書に初挑戦の白倉由美と、アニメ界の新星・新海誠の名コラボレーション!

わたし、大人になるのがこわかった。だから、朔くんが7年まえと同じ姿であらわれたとき、自分だけ大きくなったのが悲しくて、やっぱり大人になりたくないと思った。でも朔くんが大人になるなら、わたしも大人になれる気がする。――(本文より)

製品情報

製品名 きみを守るためにぼくは夢をみる
著者名 著:白倉 由美
発売日 2003年05月29日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-211709-8
判型 四六
ページ数 272ページ