すらすら読める奥の細道

スラスラヨメルオクノホソミチ
すらすら読める奥の細道
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

月日は百代の過客にして、行きかふ年も又旅人なり
芭蕉生誕360年。その魂、その言葉をいま一度、声に出して読みたい!
知っておきたい日本人のこころ

大きな活字と総ルビつき原文 立松和平の口語訳+エッセイ

時はすさまじい速度で流れ去っていき、芭蕉が「奥の細道」の旅に発足してから300年以上たったのだが、まったく色褪せることなく芭蕉の言葉は今も私たちの前にある。芭蕉の身体は亡びたが、芭蕉の魂である言葉は今も時間の中を旅していて、なお永劫の未来へ向かって旅をやめようとはしないのである。――(あとがきより)

製品情報

製品名 すらすら読める奥の細道
著者名 著:立松 和平
発売日 2004年01月14日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-211469-1
判型 B6変型
ページ数 240ページ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス