日本文学盛衰史

文芸(単行本)
ニホンブンガクセイスイシ
  • イベント
日本文学盛衰史
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

小説などに一生を捧げてよいものかね?
「いったい、何を、どう書けばよいのだ?」漱石が、鴎外が、自然主義者が浪漫主義者が、そして、近代文学の創始者たちの苦悩が、百年後の日本に奇蹟のように甦る。

世界初!!文学史が小説になった!そして……
石川啄木が伝言ダイヤルにはまり田山花袋はアダルトビデオを監督する。

本作品に登場するのは……夏目漱石、森鴎外、たまごっち、坪内逍遥、長嶋監督、徳冨蘇峰、内田魯庵、伝言ダイヤル、島村抱月、泉鏡花、小室哲哉、小川未明、AV、大逆事件、徳冨蘆花、ポケモン、三尺八寸五分70のEカップ、ビートたけし、石川啄木、「新世紀エヴァンゲリオン」、島崎藤村、電波少年インターナショナル、与謝野晶子、「スポック博士の育児書」、金田一京助、ホーキング、北原白秋、ブルセラショップ、三木露風、山田美妙、糸井重里、北村透谷、岩野泡鳴、ドラえもん、上田敏、荒畑寒村、大杉栄、胃カメラ、幸徳秋水、内村鑑三、樋口一葉、国木田独歩、宇多田ヒカル、徳田秋声、スーパードライ、幸田露伴、マイルーラ、尾崎紅葉、ラップ、柳田国男……

製品情報

製品名 日本文学盛衰史
著者名 著:高橋 源一郎
発売日 2001年05月30日
価格 定価 : 本体2,500円(税別)
ISBN 978-4-06-210585-9
判型 四六
ページ数 600ページ
初出 「群像」’97年5月号~’00年11月号(’98年12月号、’99年1月号をのぞく)