早春の少年 伊集院大介の誕生

文芸(単行本)
ソウシュンノショウネンイジュウインダイスケノタンジョウ
早春の少年 伊集院大介の誕生
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

書下ろしシリーズ最新刊

14歳の名探偵、最初で最大の失敗!?
転向早々、大介が見つけた猫の死骸。それは少年の眼にしか見えない次なる凶行の発端だった。
昭和30年代、静かな田舎町・平野の中学校に転校してきた14歳の伊集院大介。悲劇的な伝説をもつ姫川の周辺で起きた不可解な事件を追う“名探偵のタマゴ”は《透明人間》と対決する。

製品情報

製品名 早春の少年 伊集院大介の誕生
著者名 著:栗本 薫
発売日 2001年01月31日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-210286-5
判型 四六
ページ数 282ページ