てんたまおや知らズどっぺるげんげる

文芸(単行本)
テンタマオヤシラズドッペルゲンゲル
  • 電子あり
てんたまおや知らズどっぺるげんげる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

文壇妖怪随一の才子で美男。本物の芥川を理想化したかのように、頭も顔もスタイルもオリジナルより上。彼が襲うのは小市民タイプで、芥川の夭折した年齢よりも年上の文士である。「どっぺるげんげるを見たら死ぬ」という俗説に付け込んで最初は本人そっくりの姿で夢に現れ、次第に美男から自殺前の芥川へと風貌を変える。……が、実は純文学を守る妖怪でもある。──(本文より)


バーチャル日本に跳梁する言語妖怪との果てなき戦い。
悪夢か天啓か……「ドッペルゲンガー現わる」!?

文壇妖怪随一の才子で美男。本物の芥川を理想化したかのように、頭も顔もスタイルもオリジナルより上。彼が襲うのは小市民タイプで、芥川の夭折した年齢よりも年上の文士である。「どっぺるげんげるを見たら死ぬ」という俗説に付け込んで最初は本人そっくりの姿で夢に現れ、次第に美男から自殺前の芥川へと風貌を変える。……が、実は純文学を守る妖怪でもある。──(本文より)

製品情報

製品名 てんたまおや知らズどっぺるげんげる
著者名 著:笙野 頼子
発売日 2000年04月20日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-210095-3
判型 四六
ページ数 228ページ
初出 「群像」1998年7月号、1999年1月号、1999年7月号、2000年1月号掲載。

オンライン書店で見る