宙返り(下)

文芸(単行本)
チュウガエリ
宙返り(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大江健三郎は、沈黙して「新しい人」の思想を探ってきた。

棄教ののち、リーダーが「地獄降り」を共にした腹心はテロに倒れ、教会の各セクトそれぞれの企ての進むなか、四国の森のなかに根拠地は作られた。……悲劇がすべて終った後、しかし、次のようにいう新しい世代は生き続ける。──(たとえ神なしでも)私たちの教会は、「魂のこと」をする場所です。

「ひとり少年時に聞いた「神」の声を追いもとめる若者も、死の前に生きなおすことを企てる初老の男も、自分だと思う」──作者

製品情報

製品名 宙返り(下)
著者名 著:大江 健三郎
発売日 1999年06月10日
価格 定価 : 本体2,200円(税別)
ISBN 978-4-06-209737-6
判型 四六変型
ページ数 478ページ