お尋者 物書同心居眠り紋蔵

文芸(単行本)
オタズネモノモノカキドウシンイネムリモンゾウ
お尋者 物書同心居眠り紋蔵
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

呉服屋の息子が親殺しの罪ではりつけを申し渡された。美貌の内儀(おかみ)が紋蔵に助けを求めてきたが……。
臭う、この相談事にはからくりが。

●「物書同心居眠り紋蔵」登場人物
・藤木紋蔵――南町奉行所の物書同心。所かまわず居眠りをする奇病を持つ。
・安藤覚左衛門――南町奉行所の筆頭与力。日ごろ紋蔵に難題を吹っかける。
・蜂屋鉄五郎――南町奉行所の吟味方与力。息子の鉄哉に紋蔵の長女・稲が嫁いでいる。
・大竹金吾――南の定廻り。何かと紋蔵の力になっている。
・捨吉――八官屋(口入屋)の部屋頭。紋蔵の幼なじみ。
・藤木里――紋蔵の妻。嫁にやった稲のほかに婿養子に出した紋太郎、紋次郎、麦、妙の二男三女がいる。

製品情報

製品名 お尋者 物書同心居眠り紋蔵
著者名 著:佐藤 雅美
発売日 1999年01月20日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-209518-1
判型 四六
ページ数 324ページ
初出 『IN★POCKET』1998年4月号~11月号