珍妃の井戸

文芸(単行本)
チンピノイド
珍妃の井戸
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『蒼穹の昴』に続く清朝宮廷ミステリー・ロマン!
誰が珍妃(ちんぴ)を殺したか?愛が大地を被い、慟哭が天を揺るがす──荒れ果てた東洋の都で、王権の未来を賭けた謎ときが始まる。

列強の軍隊に制圧され、荒廃した北京。ひとりの美しい妃が紫禁城内で命を落とした。4年前の戊戌(ぼじゅつ)の政変に破れ、幽閉された皇帝・光緒帝の愛妃、珍妃。事件の調査に乗り出した英・独・日・露の4人の貴族たちを待っていた「美しい罠」とは?降りしきる黄砂のなかで明らかになる、強く、悲しい愛の結末。

製品情報

製品名 珍妃の井戸
著者名 著:浅田 次郎
発売日 1997年12月10日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-208933-3
判型 四六
ページ数 322ページ
初出 『小説現代』1996年12月号から1997年8月号に連載

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス