智恵子飛ぶ

文芸(単行本)
チエコトブ
智恵子飛ぶ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

いちずな愛の哀しさ。
交錯する愛の形。芸術家夫婦の懊悩。新たな智恵子像を浮彫にした傑作長篇小説。

自分を全面的に理解してくれる智恵子の愛と尊敬を生命の糧として仕事に打ち込み、その歓びに高揚していた光太郎は、智恵子の心の奥に押し籠められた焦燥と失意には気づかなかった。
光太郎は、汚れ果てた自分の目の前に現れた純粋無垢な智恵子を審判官とあがめ、自分の為に生れた女性として理想化し讃え続けてきたが、生身の智恵子は、光太郎の描く智恵子に自分を合わせることに疲れてしまったのであった。――(本文より)

製品情報

製品名 智恵子飛ぶ
著者名 著:津村 節子
発売日 1997年09月18日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-208780-3
判型 四六
ページ数 302ページ
初出 『本』’95年7月号~’96年6月号