神屋宗湛の残した日記

文芸(単行本)
カミヤソウタンノノコシタニッキ
神屋宗湛の残した日記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

博多の豪商茶人神屋宗湛の日記から、秀吉の茶会を再現し、移りゆく時と人を浮彫りにする。
濶達自在な井伏文学の精髄を示す晩年の作品集


うなぎ/一握の籾/船津村の窯址/質流れの島/雷鳥/普門院の和尚さん/神屋宗湛の残した日記

製品情報

製品名 神屋宗湛の残した日記
著者名 著:井伏 鱒二
発売日 1995年06月23日
価格 定価 : 本体2,136円(税別)
ISBN 978-4-06-207698-2
判型 四六
ページ数 226ページ
初出 筑摩書房刊・昭和39年9月~昭和40年8月