やがて哀しき外国語

文芸(単行本)
ヤガテカナシキガイコクゴ
やがて哀しき外国語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

村上春樹の魅力の世界
プリンストン通信久々の長篇エッセイ アメリカより愛をこめて

僕はもうとてもとても「男の子」と呼ばれるような年齢ではないけれど、それでも「男の子」という言葉には、いまだに不思議に心引かれるものがある。……(中略)……「お前にとって〈男の子〉のイメージとは具体的にどういうものであるか」という風に質問していただけるなら、僕の回答は簡潔かつ明瞭なものになる。箇条書きにすると、(1)運動靴を履いて(2)月に1度(美容室でなく)床屋に行って(3)いちいち言い訳をしない。これが僕にとっての〈男の子〉のイメージである。簡単でしょう。──(本文より)

製品情報

製品名 やがて哀しき外国語
著者名 著:村上 春樹
発売日 1994年02月18日
価格 定価 : 本体1,359円(税別)
ISBN 978-4-06-206800-0
判型 四六
ページ数 284ページ
初出 『本』’92年8月号より’93年11月号連載。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス