悪文の初志

文芸(単行本)
アクブンノショシ
  • 電子あり
悪文の初志
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

現実の歪み、ある極限を描くに「悪文」は力を発揮する。大江健三郎、大西巨人、中上健次、椎名麟三、永山則夫等の小説にみる必然と衝迫を解明した気鋭の評論集。


「悪文」小説の本質に迫る気鋭の文芸評論集。

現実の歪み、ある極限を描くに「悪文」は力を発揮する。大江健三郎、大西巨人、中上健次、椎名麟三、永山則夫等の小説にみる必然と衝迫を解明した気鋭の評論集。

製品情報

製品名 悪文の初志
著者名 著:井口 時男 装丁:高麗 隆彦
発売日 1993年11月18日
価格 定価 : 本体1,942円(税別)
ISBN 978-4-06-206657-0
判型 四六
ページ数 246ページ
初出 収録作品参照

オンライン書店で見る