学校の怪談「E」丑三つ時の大鏡

ガッコウノカイダンイーウシミツドキノオオカガミ
学校の怪談「E」丑三つ時の大鏡
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

校長室の柱時計、丑三つ時のろうかの鏡、保健室の窓側のベッド・・・・・・どんな学校にも不思議な出来事が起こる場所があるといわれる。「学校の七不思議」も7話掲載。

全国の読者から寄せられる、どこかの学校で本当に起こったかもしれないコワい話、日本全国に昔から伝わる不思議な話、そして、世界中に伝わる「世にもふしぎなお話」をもとに、練り上げられ、構成された物語の数々がわかりやすい文章で一話ずつ短くまとめられている「学校の怪談」シリーズ。
あまりの怖さに、「読まなきゃよかった」という感想もきこえてくる「怖い話」が満載。

同じようなことが今晩、もしくは明日あなたの学校絵もおこっているかも!?

製品情報

製品名 学校の怪談「E」丑三つ時の大鏡
著者名 著:常光 徹 絵:楢 喜八
発売日 2014年06月27日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-199570-3
判型 B6変型
ページ数 160ページ
シリーズ 講談社KK文庫

著者紹介

著:常光 徹(ツネミツ トオル)

常光 徹(著者)
1948年、高知県生まれ。国立歴史民族博物館教授。総合研究大学院大学文化科学研究科教授。各地の昔話や伝説を調査し研究している。「学校の怪談」シリーズほか、著書多数。近作に『しぐさの民俗学―呪術的世界と心性』(ミネルヴァ書房)『伝説と俗信の世界』(角川ソフィア文庫)などがある。

絵:楢 喜八(ナラ キハチ)

楢 喜八(画家)
1939年、樺太(現サハリン)生まれ。ミステリー、SF、ユーモア小説のさし絵、装丁、絵本等に幅広く活躍。
1978年、講談社出版文化賞受賞。
2004年、田河水泡賞受賞。児童書の仕事に『怪盗道化師(ピエロ)』(はやみねかおる/著)『かがやく剣の秘密』(以上、講談社)『エルキュール・ポワロ』『明智小五郎』(岩崎書店)など。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス